Instagramもフォローしてね♫

伝統文化

公認団体

一橋観世会

伝統文化

公認団体

一橋観世会

一橋観世会は、第一線で活躍する能楽師の先生から能を学び、自分たちで公演も行おう!という部活です。 1953年に発足して今年で69年目になります。 基本的な活動として、曜日不定で週1,2回、夕方2時間程度の稽古を行っています。師匠は一橋観世会OBなので学生にも優しく、丁寧に教えてくださいます。 ほぼ毎月、発表の機会があり、1年生から全員舞台に立てます。 夏には佐渡島、冬には草津や相模湖で合宿をしたり、他大学との交流会があったりと、イベントも充実! 遅刻・欠席は連絡をもらえればOK!舞台やイベントへの参加も自由で、自分のペースで参加できます。兼サー先としてもオススメです。現役部員はみんな、大学から始めた初心者です! 少人数ながら部員同士仲が良く、稽古後はみんなでごはんを食べに行ったりします。二年生以上の方も大歓迎です!お気軽にご連絡ください!

こんな人にオススメ!

激しい運動は苦手だけど体を動かしたい方、笛や太鼓を演奏してみたい方、また日本の伝統文化「能」について少しでも興味を持った方、どなたにもオススメです。

団体情報

(2022年現在)

活動日

◯学生稽古
週1回程度:17:00-
◯師匠稽古
不定期(基本週1回):18:00~

活動場所

部室(学生会館2階)、稽古場(国立駅付近・武蔵小金井)

活動実績

-

創設年

1953年

人数

4人

男女比(男:女)

5:5

一橋生割合

80%

兼部・兼サー

歓迎

アルバイト

歓迎

2年生以上の入会

歓迎


入会方法

いつでも良いのでTwitterやInstagramのDMで連絡、または部員に直接連絡し、後日体験稽古に参加した上で入会できます。

しめきり・注意事項

入会を随時募集しています。

連絡先

2119019k@g.hit-u.ac.jp


リンク

外部サイトに移動します